20150917_11462.png

4月22日(日)Marché OPENです。

今月から銅版画家・西田陽子さんの個展も開催となります。

カフェ内壁面にくろねこ軒らしい、犬と猫を中心にした素敵な銅版画を飾っています。

「生活の中にある銅版画」をテーマに1年間の個展で会期中数回絵の入れ替えを予定しております。

絵をご覧になるだけでももちろん歓迎ですがその場合は狭い店内でカフェ営業となりますのでお茶を飲んでいらっしゃるお客様の妨げにならないようにご覧いただければと思います。

西田さんもふらっと来られる日もありそうです。

どうぞお楽しみにいらしてください。

カフェメニューです。

パリの製菓学校で感激した濃厚味のルリジューズ、暑くなる季節に爽やかで美味しいレアチーズのフロマージュ・クリュ、甘酸っぱくて珍しい食用ほうずきのタルト、真っ赤なナパージュがキュートなバニラムースとクランベリーのジュレ、リュビーを予定しています。トレトゥールは久しぶりのキッシュです。旬の筍と鶏のミンチのキッシュ・白味噌を隠し味にした和風仕立てを、添えるサラダも和風にひじきやレンコンを使った水菜のサラダを予定しています。

天然酵母パンと焼き菓子はイベント欄に載せますのでそちらも御覧ください。

天然酵母パン私のイチオシ!雑穀カイザーゼンメル。

ざっくりとした雑穀が目のつまった生地と好相性のオーストリア生まれの食事パン。

これにクリームチーズを挟んで食べると本当に幸せになってしまう。

新作のショコラシナモン。これも美味しくて驚きました。お菓子並みのリッチな生地の上にクランブル。甘いパンには評価が厳しい店主のお気に入りになった新星。こちらも大オススメです。

ライ麦のスワッソンも隠れた名品。いや紹介し始めたら全部美味しいもの揃いです。

天然酵母パンは時間がかかる分、滋味が深まり本当においしくなります。

今月もくろねこ軒らしい天然酵母パンが揃います。どうぞお楽しみに。

11時開店です。

4月らしからぬ暑さが予想される日曜日、マルシェへのお越しをお待ちしております。

*全てのメニューは仕入れや気温により予告なく変更されることがございます。ご了承ください。

 

 

 

 

 


Happy Wedding!

お天気が心配だった日曜日、ウエディングケーキ制作の日でした。

お若い新郎新婦さんのご注文は「ナチュラルで素朴なウエディングケーキ」

 

お2人のご要望をうかがってアメリカで大流行中のネイキッドケーキをご提案しました。

「ネイキッドケーキ」とは直訳すると裸のケーキということで、友人が作ってくれたような手作り感の溢れたナチュラル仕上げでクリームもかっちりとは塗らずわざと薄くムラをだして仕上げるのが特徴です。お花もゴージャスではない野の花のような小さく可憐なお花がよく使われます。

ラフな仕上げと言うとケーキ屋としてはちょっと楽なのではと思われるかもしれませんがこの薄く塗る、綺麗に仕上げ過ぎないように途中でやめる、というのがかえって難しくちょっと苦戦しました。

 

当日手に入る果物とお花でケーキの雰囲気が決まります。

清水農園さんの無農薬のお花達の力は大きかった。

私はお花を揃えて大体の感じをつかんでから考えるので今日の午前中のお受け取りなのに朝8時に形を変えようかなと思ったりしているオソロシイお菓子屋。

ブルーベリーや源平草、カモミールなどの可憐なお花達に助けられて素朴ながら美しいケーキに仕上がりました。

ご希望の色が白か青だったのでほぼ白でSomething blueでほんの少し青を足して。

 

ご結婚おめでとうございます。

末長くお幸せに。

お若いお二人のお人柄のような飾らないウエディングケーキ。作らせて頂いてこちらの方が幸せになりました。

 

 


Un jour à Swan

春らしい日が続いていましたが今夜の東京は花冷えですね。

今日のお菓子教室のメニューはPâte a chouxの「SAWN」

よく見るとガチョウも混ざっていますがまあ、よかよか。

みんな自分の作った我が子が可愛く、「うちの子はどこ?」と探してました。親鳥だね。

このお菓子は「作る喜び」を味わえるお菓子。出来上がった時のじんわりくる充足感は相当なもの。

 

今日はオーダーケーキラッシュだったのですが写真を撮る時間はなく残念。

最後のお渡しのケーキだけは駆け足で撮影。夕暮れ時間に撮っているので光が足りなくて。本物の方が素敵でした。

小さなバレリーナの中学入学のお祝いのケーキ。

やさしいお母さんからのご注文でした。

トップのチュチュはピンクや可愛い色を使おうかとも思ったのですがバレエといえば白鳥の湖、白い衣装だよなあと結局地味ですが白になりました。

花も小さく白いお花を少しだけ添えて。

ドーム型に仕立てたケーキはイチゴがたっぷり詰まったショートケーキです。

おめでとうございます。楽しい中学生ライフを過ごされますように。バレエも勉強も、今しかできないことをEnjoy!

 

今日は白鳥三昧な土曜日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.07 Saturday
  • -
  • 19:56

コンちゃんに会いに。春の静岡編

春の静岡の旅です。

母に預けたコンちゃんに会いに行って来ました。

いろいろ寄り道もして美味しいものもたくさん食べました。

桜が満開の国立・大学通りを抜けて、

まずは富士山。帰りは春霞でしたが行きはこんなにくっきり見えました。

富士宮で寄り道。

いでぼく。http://www.ideboku.co.jp

牛が大切にされている牧場です。

朝絞ったミルクのジェラードとミルクを堪能。

東名高速のSAでソフトクリームを食べるたび美味しいなあと思っていて今回本店に来てジェラードを初めて食べましたがびっくりするほどミルキーで甘い。道を間違えてほっそ〜い道を走り田んぼに落ちそうになっても来た甲斐がありました。

そしてミルク。ブラウンスイス種のミルクがおいしかった!これを毎朝飲みたい。

お約束。

この後の「おいひ〜い」の顔。撮れなかったけど笑顔でした。

そして由比の無農薬レモンを送ってもらっている松永農園に寄りました。

趣のある旧東海道沿いを山側に登ったところにある小さな農園でした。

奥さんの犬ものんびり。旦那さんの犬もいました。なぜか専従職制。

最近は縁があって知り合った良い素材を作っている人にできるだけ会いたいと思うようになりました。

どんな場所で作っているのか、どんな人が作っているのか知りたい。

使う度その土地をその人を思い出すことは手仕事の喜びの一部なんだと思います。

 

さて。コンちゃん。

元気でした。ツヤツヤででっぷり。

迷惑そうな顔をしていますがウーが側に行っても逃げるわけでもなくなんとなくは分かっている模様。

元気でよかった。

 

母の家は静岡大学のすぐ脇にあるので犬の散歩が楽しいのです。

広い構内は桜だらけ。

東京だったら人がいっぱいでしょうけれど誰もいません。何か勿体無いような。

あらー。新入生かしら。賢そうな顔してるわー。←親ばか。

足を伸ばして島田のそばの銘店にも行き忙しい旅でした。

土筆が出ていました。

春はあっという間に急いで過ぎて行ってしまいます。

コンちゃん、またね。

今度は夏かな。

元気でおばあちゃんと楽しい毎日を過ごしてね。

 

 


| 1/275PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode