20150917_11462.png

今日からお菓子教室再開です。

少人数で窓を開けて消毒しながらマスクをしてやっております。

思いの外皆さん参加してくださって嬉しい限り。

「楽しかった。美味しかった〜」と言ってもらえることの幸せ。

この仕事に対して今まで私は感謝が足りなかったなあと反省しております。

今までの日常はこれからは当たり前ではないのだから心して小さな幸せを味わっていかないと。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

久しぶりに皆んなに会えて安心しました。

 

さて、本日はお誕生日ケーキラッシュでした。

こちらは少し前のバースデータルト。

旬のマスクメロンとミルキーなカスタードクリーム。

これは今日の。

2色のメロンは完熟で甘く香りも高く。

縁飾りの生クリームも貝型にたっぷりと絞ります。

ショートケーキの果物も苺からメロン、これからはマンゴー、さくらんぼと季節が移っていきます。

本日の主役の1人が大切にしているお気に入りのぬいぐるみをマジパン細工に。

茶色のところはコーヒー味で美味しいんだけど食べたかなあ。食べないでとっておくかなあ。

可愛い本日の主役の選択はいかに?

お誕生日おめでとうございます。

皆さん素敵なバースデーを!

 

 

 


6月からお菓子教室を再開いたします。

お菓子教室再開のお知らせです。

急なお知らせになってしまいました。

今月から再開いたします。

見切り発車です。また緊急事態宣言が発令したり、何か不測の事態が発生したらそこでまたお休みになることもあり得ます。

出来る限り消毒など気を使って開催しますが、移動距離が長い方やご心配な方、お子さんのスケジュールなど、皆さんまだ落ち着かない状況だと思います。

その場合は無理をせずにお休みしてください。

詳細はlessonのページにアップしています。

こちらからメールなどでご連絡をとりますが戻ってきてしまうメールも多いのでlessonの頁をご覧いただきメールか電話でご希望の日程のご予約をお知らせください。

メニューは台湾の「パイナップルケーキ」

お土産として有名なお菓子は手作りすると格別です。

作り方も楽しいお菓子です。

久しぶりに皆さんとお菓子を作るのがとても楽しみです。

・・・と言いつつ復帰できるかちょっと不安(笑)。皆さんお手柔らかに。

 

 

 

 

 

 


6月のONLINESHOPは1日、2日朝8:00に開店です。

6月のshopのお知らせです。

1日・2日朝8時にHP上で開店です。

今月は白桃緑茶のメレンゲやケック・オ・マーブレ・ノアが新登場。

コンフィチュールは八朔です。

マーマレードの評判がとてもよく、リクエストをいただきましたので東京産完全無農薬の八朔で仕込みました。

今年の柑橘マーマレードはこれがラストの仕込みです。

前々回の大分産とはまた味わいが違い、甘さも酸味もはっきりとした江戸っ子の味わいです。

この八朔ではベーシック、キャラメル、ダブルキャラメルと3つの味を仕込みました。

順に紹介したいと思っております。

 

6月のお菓子のお受け取り・発送は1日のご注文分は10日(水)を、2日のご注文分は12日(金)を予定しています。

なかなか落ち着かない6月ですが美味しいお菓子で一息ついていただきたいと思っております。

皆様のご注文をお待ちしております。

 

 

 

 

 


[Fraisier]

フランスの春のお菓子「フレジエ」

天然酵母パン教室主催のさつきさんから結婚記念日にとオーダーをいただきました。

でも、最初の返事はかなり渋った(笑)。

フレジエはよく日本のショートケーキのフランス版と紹介されていますが私はこれにはちょっと異を唱えてしまいます。

文化の違いと食材の違いがよーくわかるこの2つのケーキ。

苺のショートケーキが大好きだからこのフレジェだってきっと美味しい筈!と思う方が多いのですがそれはどうかな〜。かなり重くこってりとして柔らかさも軽さもないこのケーキ、心から美味しいと思う日本人は決して多くないと思うのです。

フランスの小粒できりっと酸っぱい苺を美味しく食べられるように考えられたケーキです。

ベルーエ・コンセイユで習ったレシピで作っても日本の大きくて水っぽくて甘い苺にはどうも合わない、という印象が正直なところでした。

見た目の美しさに目を奪われて日本のショートケーキの少し凝った感じ、という印象を持ったお客様は召し上がった時に「うわっ。あまっ。なんじゃこりゃ」と思うことになる。

なのでくろねこ軒にこのケーキをご注文いただいたお客様はまずは1度やめたほうが良いかもしれません、日本のショートケーキとは全くちがうものです、重いのです、甘いのですと釘を刺されることになります。もちろんお菓子に詳しくてよくわかっていらっしゃる方(さつきちゃんなんてまさにそう!)もフレジェをお好きな方もいらっしゃいますがまずはここで関所があり。

それでも!と言われて初めて作らせていただくことになるのです。

ここまで脅したからにはそしてその脅しに屈しなかったお客様に私なりに敬意を評し、出来るだけ美味しいフレジェを召し上がっていただかなくては。

日本の苺に合うように重くこってりとしたクレームオブール(白い部分はすべてバタークリーム)をイタリアンメレンゲを多く配合し空気の量を増やし脂肪分と糖分を極力抑えクレーム・ムスリーヌとしては水分が多く味わいが軽いものに仕上げました。

軽くすんなりと胃に収まるようにビスキュイも配合を変え出来る限り薄くしました。

フランスで定番のマジパンも省き、苺をたっぷり乗せました。

さてさて断面が抜群に美しいのですがお客様のアントルメをカットすることは出来ません。

カットした美しい姿はInstagram、@satukibasketでご覧ください。

うっとりする美しい盛り付けを堪能していただけます。

 

フレジェを作ったのは実は久しぶり。

お菓子の腕もプロ級のさつきさんの記念日のケーキを作るのはちょっと緊張いたしました。

後からあーデコレーションもっとこうすれば良かった、はあれど美味しかったと言っていただいて喜んでいただけて本当に良かった。

ご注文ありがとうございました。

素敵な26周年を!

 

 

 

 

 


お誕生日ケーキ達

ここのところお誕生日ケーキのオーダーを多く頂いています。

お誕生日のお祝いは家で出来ますものね。

何と言っても苺のショートケーキがダントツに多いです。

これは豪華版の大きなケーキ。丸い型では今シーズンだけでも数え切れないほど作っています。

こちらは変り種。

ちょっとアカデミック?なこのケーキは2種類のチョコレートのムースのクレープ包み。

余分に1人分を仕込みました。私の分です。ふふふ。

うーん。開けて見てもイマイチ構造がわかりませんが柔らかく仕上げたムースは口の中でとろけるようで巻いたクレープの生地とのコントラストが美味しいのです。チョコレートがトリプルで入っているのでチョコ好きさんにはたまらない美味しさ。

クレープ生地を名脇役にしたアントルメです。

 

こちらもお誕生日のオーダー。サブレ乗せシュー。

シュー・クレーム好きな方もたくさんいらっしゃいます。

永遠のスタンダードに一捻りした軽い味わいのシューです。

たくさんの数をご注文頂いたので半分はクレームを詰めてすぐに召し上がれるように、もう半分はご自分で詰められるように絞り袋にセットしてお渡ししました。

お菓子を一層美味しく召し上がってもらえるし、自分で詰めるだけで楽しい。

こういうことが出来るのも小さなお菓子屋だからかなと思います。

 

爽やかで良い季節にお誕生の皆さま。おめでとうございます。

素敵なお誕生日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 


| 1/16PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode