20150917_11462.png

犬と焚き火

 

ちょっと前の事ですが、犬と一緒に青梅まで焚き火をしに行きました。

非野外派の私だけで行く訳はなく、アウトドアの師(マスター)加賀屋のご指導のもと初めての焚き火へGoです。

寒い寒いと言いながらいざ行ってみたらものすごくポカポカでいい陽気でした。

 

多摩川添い、釜のふち、という川べりです。

アウトドア初心者にぴったりだそうですが夏はすごい人出でおすすめしないけど寒い季節には人がいなくていいと言う事でした。

 

道具から食材からすべて師匠頼りのしょうもない弟子。

しかしお料理上手の師匠はてきぱきと木を拾い、火を点け、珈琲をいれ、ウィンナーを焼く。

弟子は犬と遊んでるだけでただ楽しい。

ウィンナーに串を刺しすすめてくれるシショー。皮がぱりっとしてすっごく美味しい。ウマイウマイと食べる弟子。

炭火の力、おそるべし。

ホイル焼きもシショーが作ってくれる。ウマい。

そろそろ弟子も何かやらねば破門されるのでB級グルメ「漬けナポリタン」を製作。

かなりマイナーな静岡・富士のご当地グルメです。

食に対しては私は王道派なのですがこれは美味しい。結構自信作です。

ポイントはパスタを茹でた後オリーブオイルで炒め、桜エビを絡めること。これが大事。

半熟卵入りのナポリタン味のスープに漬けて食べます。

 

荷物番を任される犬。

フリーにしてもどこにもいかないのですが焚き火の上のご飯に突進して来るので結局繋がれました。

野外で食べる食事はなんでこんなに美味しいんだろう。

あー。これでテーブルがあれば一日カードゲームしていられるのに。

 

今年の目標は頭も心も柔らかく、なので食わず嫌いをしてきたものを一挙にやってみようという年になる予感がします。

まずはアウトドア。

私には兄がいるのですがアメリカ在住の彼のブログを見るとあっちこっち命がけのキャンプに行くのが生き甲斐なんだなこの人は。

血が繋がっているとは思えない正気の沙汰ではないと常々思っていたのですがある日ふとやってみたら楽しいのかもな、と思ってしまった。

今この地点の3km以内に人間は俺しかいない、という状況が好きだという彼のレベルには到底達しませんがまずは一歩です。

 

私だけではやる気はしないが犬と一緒にやってみると楽しいものでした。

ウーがインドア派なのでどこまで行けるかな。

でも知らない世界を覗いた気分は上々。

シショー。ありがとうございました。

 

 


コンちゃんに会いに。

今年は元日からShopを開け、初詣、ご挨拶、2日からマーマレドを仕込み、パイを作り、合間に友人達が集まり恒例のカードゲーム大会、と普段以上にハードスケジュールをこなして休む間もなく今日は早朝に東京を発ち静岡・清水へコンちゃんに会いに行って来ました。

圏央道で東名と繋がったことと家の車が格段に新しくなったのでものすごく楽になりました。

 

初めて新東名に乗りました。

富士の辺。天使降臨みたいな空です。

 

 

 

 

さて、コンちゃんです。

太りましたね〜。でも元気でした。

相変わらず下向きで暗いです。

 

お土産の芋虫。

これにはちょっと釣られた。

 

なんでウシを連れて来るの。

 

そしてここまで来てSTAR WARSを見に行きました。Rogue One: A Star Wars Story。

スターウオーズ好きな血統です。

母に「観たい?」と聞くと「観たいっ!!」と即答だったので海辺の映画館へGo。

地味ながら面白かった。

母の家に帰りコンちゃんと遊んで夜には東京へ戻りました。

 

 

退屈。ぼくちん、今回は脇役でした。

清水で唯一1軒のドッグカフェにも行ったじゃん。

 

コンちゃん、またね。

今度は夏かな。また来るね。

元気でおばあちゃんとの毎日を楽しんでね。

 

 

 

 

 


ウーにクリスマスプレゼント!

ウーちゃんにクリスマスプレゼントが届きました。

クリスマスカラーのスヌード。

 

寒がりで耳が大きい犬なので冬はスヌード必須。

被らないと耳がしもやけになってしまうのでし。

 

実は少し前にもう1個ざっくりとした手編みのスヌードが届いたのですががそれはとてもシックな色で毛糸も太く、真冬にしようと取ってあります。

被る前にクリスマスシーズンが来てしまったのでこちらをお先に。

 

私の従姉妹からの最高のプレゼントでした。

生徒さんにも近所の方にも大好評。

歩くだけで宣伝になる。頑張れ、お菓子屋の看板犬。

 

Sちゃん、ほんとにありがとう!

ではこれからこれを被って張り切ってお散歩に行って来まーす。


犬とお出掛け

ウーのアレルギーの治療に八王子まで行っています。

結構遠いので何か楽しみを、と思って帰りに美味しいものを食べて帰るプランを実行中。

ゲンキンなもので美味しいものが絡めばハンドルさばきも軽くなります。

 

 

先日は古民家カレー「カキノキテラス」http://kakinokiterrace.wixsite.com/indexへ寄って来ました。

犬が来てから私の外食の条件の筆頭は「犬と行かれる店」になってしまった。変われば変わるものです。

カキノキテラスさんは前から行ってみたいな〜と思っていたので嬉しい。

 

欧風カレーのお店でメニューも豊富でした。家人はわらじのようなカツカレーを食べていましたが私はこちら。

野菜カレー。

見た目よりスパイシーでさらっとしていて美味しいです。

 

犬はテラス席ですが接客がすばらしく、居心地よく過ごせました。

スタッフさんが犬好きで入れ替わり立ち代わりウーを可愛がりに席に来てくれて。

犬連れだとこんな風に歓迎される事がなにより嬉しいことなのです。

とは言え私は味にウルサイ女なのですがこちらはお味ももちろんおいしい。

また行きたいな、と思わせてくれる素敵なお店でした。

店内はお会計の時にチラッと見せて頂きましたが素敵な空間でした。

 

少し前の話しになりますがお菓子教室の生徒さんが盲導犬の訓練を受けていて盲導犬よりは家庭犬に向いていると判断されたラブラドールを飼うことになりその施設に持って行くお菓子を注文してくれました。

いろいろ悩みは尽きず、私も話しを聞いていてどうするかなあ、飼ってくれたらいいなあと思っていたので彼を迎える事にしますと連絡を受けてとても嬉しかった。

お菓子にも何か少しお祝いカラーを出したいなと思い小さなアイシングを入れました。

M家の皆がどれほど君を待っていたことか。

きっと君もこれからいろんな所に家族皆で出掛けるんだね。

盲導犬になれなくて良かったなと思う程しあわせな犬生を送ってね、クライフ。

 

 

 


犬の日に。

ウーが家に来てから早いもので4年経ちました。

11/1は「犬の日」だそうです。

 

ウーが来てすぐは育児ノイローゼになりかかりダルメシアンダイエットに成功して4kg痩せたりしましたが今では犬の前で自分だけオヤツを食べられるまでに成長しました。

我家は日中洋楽専門チャンネルのラジオをかけっぱなしなのですが犬が来てからは流れて来る曲が「ウーのこと言ってる!」と思える事が多いのです。

Nothing Compares 2 U」「I knew I love you befor Imet you」「Isn't she(he) lovery」等々。

実際はそんな訳はなく恋愛の歌だったり家族愛の歌だったり犬のことなんて歌っていないのです。

でも親ばかとしてはあれもこれもウーのこと歌ってるようにしか聞こえません。

「あなたでなければ」とか「君に会う前から君の事愛してた」とか「君はなんて可愛いの!ほんとにもー」とかね。

車の中で流れて来ると助手席のウーの肩を抱いて絶叫です。

犬が来てからだいぶ私も変わりました。

私の人生を変えてくれた相棒、ありがとう。

 

犬の日に私が読んでいた本は「水中犬」Seth Casteel著・サンマーク出版

水中の犬の写真集です。

帯裏に書いてあったメッセージ、

「とりあえず”飛び込んで”ごらんよ。そうすればそのうちたのしくなっちゃうかもよ」

そうそう!私の犬ライフもまさにそうしてはじまったのだ。

もしかしたらそれは犬だけでなく私の生き方そのものか。

犬好きの方はご興味があったらぜひ。

 

 

 


| 1/3PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode