20150917_11462.png

コンちゃんに会いに。秋編。

朝は結構な雨でしたが天気予報通り、お昼前から急激に晴れて来ました。

思い立って早朝静岡へ。

私は静岡のお茶屋さんから緑茶を取り寄せています。

静岡は言わずと知れたお茶の名産地。10年位前にたくさんあるお茶屋さんから美味しいところを母に飲み比べてセレクトしてもらって以来のお付き合いです。

そのお茶屋さんが毎年秋にお茶会を開きます。茶畑に囲まれた山深いご自宅で築100年以上の建物の離れも素敵。そこでお茶のセレモニーや自然薯のとろろご飯、おでんや甘酒を用意してくださってそれはもう楽しい会だったのです。とっても良い会でもう一回行きたいなと長年思っていました。

この季節はお菓子屋も忙しくご招待をいただいてもなかなか行かれなかったのですが今年はエイっと出かけて来ました。

今回からご自宅から広い温泉に場所を移し、他の若いお茶農家の方や柑橘や椎茸の生産者の方と一緒のマルシェに変化していました。

前も良かったけれど新しい形もお茶農家の意欲が伝わって来てました。

農薬を減らす努力やお茶の品種の話、お茶屋さんの未来など興味深い興味深いお話をたくさん伺ってここのお茶を選んで良かったなと思えたし、産みたて卵や椎茸、無農薬レモンをいっぱい買って満足。

 

もちろんコンちゃんにも会いに来たの。元気でした。

今回ようやく「私を捨てたヒト」という目つきで私を見るのをやめてくれました。幸せになったオーラが全身から感じられてよかった、良かった。

お風呂に入れてもらってツヤツヤ、おやつもいっぱいででっぷり太り、可愛い可愛いと言われ続けてやっと私より母を飼い主として認めたか。

コンちゃん、家にいたらこんなに手厚く可愛がれないよ。1/5だから。

こんなんもいるしね。

ベッドに乗って得意げなウー。

カウチでうとうと、隣はおばあちゃん。

 

以前は数年に1度位しか行かなかった母の家にもコンを渡してからは半年に一回は行くようになりました。猫は鎹。

コンもおばあちゃんも元気で楽しく暮らしていて本当に良かった。

静岡は富士山が良い!本当に良い!

帰りはとってもキレイに見えました。

コンちゃん。また、行くね。おばあちゃんと楽しい日々を過ごしてね。


ウーとカヤック!四尾連湖編

暖かな休日となりました。

今日は夏の終わり頃に予約をしてずっと楽しみにしていた四尾連湖で犬とカヤック!今年最後の水遊びです。

早朝のこのうろこ雲から次第に雲ひとつない秋晴れへ。

お菓子屋になってから秋の紅葉シーズンは忙しく思えば紅葉狩りに行きたいなあと思ってもう20年くらい経っている・・・。

それでも犬が来てからは近くの公園に行ってプチ紅葉狩り位はしていましたが今日は思い切って秋に初めての遠出。

為せば成りました。

最盛期にはすこーし早かったけれど20年ぶりの紅葉を堪能しました。

今回の湖は山梨県の四尾連湖。

周囲1km位の周囲をぐるっと山に囲まれた小さな湖です。

意外と近くて思いの外早く着いたので湖の周りを散歩。

色々な実がなっていました。

本日のカヤック、水先案内人はひといき荘。https://www.hitoiki.in/kayak/kayaktop.html

丁寧な説明と抱腹絶倒の楽しいガイドであっという間の半日でした。

スタート前、ライフジャケットを着せた途端何事かを察して意気消沈する犬。

僕ちん、ここで待ってましから行って来て。

何言ってんの。さ、行くよ。

2人乗りカヤック+犬、雲ひとつない晴天の下のんびりゆったり穏やかな湖に浮かんで最高の休日でした。

ひといき荘藤井さんは写真が上手です。

Photo by Kenichiro Fujii

凛々しいじゃない?

ウーの後ろに蜘蛛の糸が飛んでいます。

湖の上に無数に飛ぶ蜘蛛の糸、秋らしい景色です。

 

湖上パトロールはお任せください。なんちゃって。

視線の先にはご一緒した黒柴のりんちゃん(若い美犬)がいます。

途中の湖上ティータイム、ガイドさんが用意してくれたジャムサンドビスケットはウーの関所を通過できず。

半分関所の役人に没収されました。

お茶もくれろとグイグイ押してくるので急いで飲んで優雅とは程遠いお茶の時間。

Photo by Fujii

いかんです。甘いお菓子は僕ちんが没収でしよ。

ウー、君と一緒は本当に楽しいよ。

 

今までいろんな湖でカヤックに乗って来ましたが四尾連湖はどこよりのんびりゆったり過ごせました。

SAPをしている人も犬も多いのですが流れる時間がゆったりしている感じでとても穏やかな気持ちで漕げました。

本当は予定変更で午後も乗りたいとガイドさんにお願いしようかとかなり真剣に検討したのですが帰って明日のカヌレを仕込まないといけないからグッとガマン。

あー。また来たいな。秋でなくていいからまた来たいなあ。

 

帰りはまたもお約束の道の駅に寄り道。近くに新しい大きな道の駅、富士川がありました。珍しい野菜や果物をいっぱい買って帰宅です。

早速買って来た「ハンダマ」という野菜でサラダ。

この野菜は初めて。紫と緑の美しいコントラスト。

ちょっと厚みのある葉は少しほろ苦くてシソのようなアイススプラウトのような蕗のような。

生まれて初めての味に出会えるなんてやっぱり遠出は楽しいです。

 

本日のベストショット。

Photo by Fujii

また来年。また来ようね、ウー。

 

四尾連湖は穏やかな気持ちでカヤックが出来るオススメの湖でした。

犬連れでも人だけでも楽しめると思います。

さあ、今季最後のお楽しみも終わった。

仕事だ仕事!湖に気持ちは残しつつ前向きにカヌレを焼くことにいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 


もうすぐHappy Halloween!

今日のレッスンに思いがけないお客様がいらっしゃいました。

研究科の生徒さんの連れ子のパニエ嬢、6ヶ月。

小さいけれど物怖じしない豪胆でかわいいお嬢ちゃん。

テディベア用のハローウインセーターを着せても嫌がらず夢中で写真撮影でした。

かぼちゃに寄り添っちゃたりして。

もう、セーター似合いすぎ。

柔らかくてスベスベでもう、本当にかわいい。

君の魅力は悪魔的。

あーもう。家のヨクサルと取り替えたい。

パニエ、また遊びに来るにゃん!

 


犬とカヤック!奥多摩白丸湖

菅沼湖で無念のカヤック延期から1週間。このままでは夏は終われない。

行ってきました。奥多摩白丸湖です。

本当は山のガイド付きの楽しいプログラムだったのですが午後から用事が入っていたのでカヤックのみで帰ることに。

それでも充分楽しかった。

乗る前だからこの笑顔。

昨日予約をしてから台風の中アウトドアビレッジに買いに行ってきたモンベルのライフジャケット、めでたくデビューです。

当日朝出発直前までライド可能かどうかわからなかったのですが絶好の湖上散歩日和になりました。

暑いでし〜。

 

インストラクターさんの説明によると白丸湖は地図にも載っていないダムの水量を調整するための湖で正しくは川、だそうです。

全長2km強ほど。

小さい?狭い?いえいえ。初心者にはちょうど良い大きさでした。

上流は急流リバーカヤックも出来るし漕いでいると景色がどんどん変わるので大きな湖より楽しいかも。

小さな滝はマイナスイオンいっぱい。鴨やセキレイがいて、あけびや山クルミがなっていて。

ウーはインストラクターさんに野生のあけびをもらって初めはおっかなびっくり食べていました。

食べ終わったら現金にお代わりを要求していました。

写真でわかる通りウーは今まで船上で私の方を向いてしまうお見合いカヤックスタイルを貫いてきたのですが今回は途中からインストラクターさんが上手に誘導してくれて進行方向を向くことが出来ました。お見合いスタイルはこれで卒業出来たかな。

い、嫌な予感がするのでし。

愛犬を滝修行に向かわせる飼い主。

主に食に関しての煩悩を減らしてくれ。

 

今回感じたのですががウーはカヤックに乗ることに前より抵抗がなくなって来ている。

景色を見たりおやつを食べたり、楽しんでいる感じが伝わって来ました。

諦めたとも言いますがこれはとても良いこと。

このままカヤックに乗ること=楽しいことと繋がったらきっともっと世界が広がる。

こうなるとライフジャケットも買ってしまったし帰った途端にまた行きたくなってくる飼い主なのでした。

 

お土産にもらった山クルミ。

今回の水先案内人はフェリーグライドhttp://ferryglide.jp。親切で楽しい時間を提供してくれました。

奥多摩で犬とカヤックをしたいという方はぜひ。

白丸湖周辺は秋は紅葉が楽しめるそうです。

 


犬とキャンプ!・後編。

日が落ちるといきなり冷え始めました。

小雨のせいもありますが風が強くてこれが寒いのです。

信じられないことに息が白い。

プチ暴風雨的になって来たので写真を撮る余裕もなく早々に夕食を済ませてバンガローに避難。キャンプの夜の醍醐味は火を囲んでの時間を楽しむ、なのでしょうがこの日は叶わず。

 

ランプを灯した室内にいても風と雨音がダイレクトに聞こえます。それが山にいるんだなあと感じさせてくれました。

さて、カードゲームも終わり生まれて初めての寝袋で犬と一緒に寝る、を実践です。

もちろん一人用の寝袋です。ウーを先に包んで寝かしていたので後からお邪魔します的に入った為か犬はのびのび、人が遠慮気味に寝ることに。

縦にまっすぐ寝てくれれば良いのに丸く(しかも横長に)なったり嬉しくなっちゃってヘソ天になって手足をバタバタさせるのでその度に背中で閉めたファスナーがチーっと開いてしまい寒い。音を立てるとみんなが起きちゃうから普段より10倍増しの慈悲の心で一晩中チーっと下がる背中のファスナーをあげていたような。

でも犬って本当に暖かいんだな。

ウーと一緒に寝袋にくるまり今まさに私は3DogNightを実践してるんだと浅い眠りの中で思っていました。

 

翌朝。

火を起こして珈琲を淹れ、朝から豚肉ステーキとパンケーキ。

アメリカか。

この豚肉の美味しいこと!今まで食べた豚肉の中でダントツこれがNo.1です。

やりたくてやった訳ではなく偶然そうなっちゃった低温燻焼きがすごく良かったんだと思います。

炭が湿気っている上、炉の作りが網まで高さがありすぎて石を積んでみたのですがそれでも火が遠い。それがすごく良い効果を生んだみたいで外は飴色でスモーキー、中はジューシー。美味しすぎて何じゃこりゃ。

私達だけなので犬はフリーにしていましたが遠くへ行くどころか火の番はぼくちんにお任せ下さいでそこから一歩も離れず。

肉の警備はワタクシにお任せ下さい。キリリ。

挙句に一切れそーっとパクリとしてAさんにウーガードを作られてしまいました。

うっ。手強いでし。

パンケーキは粉ふるいが使えないので強力粉で。

混ぜ方を加減するとふんわりと仕上がります。上のバターはおフランスのよ。

外で食べると一層美味しくなるね。

 

お腹がいっぱいになってさあ!湖でカヤック!の予定でしたが雨風が強く霧も出てきてやむなく中止。残念ですが自然相手の遊びですから無理はしない方が良いでしょう。その分チャイを飲んでゆっくり話をして。それはそれで楽しく過ごし、小雨の中湖畔を散歩。

静かな湖。

しかし雨脚は弱まらず。

湖の色も晴れていたらもっと綺麗なんだよと残念そうなAさん。うん。想像できるよ。

来年また来よう。

わし、乗れなくて良かったですけど。

私もー。(ココ)

僕ちんもー。(ウー)

 

犬はご機嫌で人はしょんぼりでキャンプ場を出発。

途中、気を取り直して道の駅に寄り道、寄り道。

買い物となれば全員あっという間にテンションは上がりご機嫌マックス。

山のように野菜や果物を買い込み足湯もしてお昼を食べてアイスクリームを食べて。

お母ちゃん、はよ上がってくれや。待ちくたびれてわしがのぼせそうや。

あー。甘くて濃厚!

野菜、果物、こんにゃく、乳製品どれも美味しくて目移りしました。

もし行かれることがあったら沼田インターそばの「川場田園プラザ」はオススメです。

犬も一緒にテラスでご飯を食べられるしとにかく広くてお洒落でみんなエキサイト。

犬番を一人がして各々散って行くのですがその間の犬達がかわいい。

自分のお母さんが帰ってくる方向をはたと見つめるその眼差しの真剣なこと。

私を抱っこするこの人はお母さんじゃないわ。

そう、よくわかったね。

買い物が長くなるとこの犬は無我の境地に。

諸行無常〜。

 

帰りの高速の空に皆、今頃何だ、この青空は!とブーイング。

途中大きな虹が架かっていました。

暑い東京に無事到着。

車の中で爆睡中のバムセ。そりゃあそうだよね。

初めての犬友旅に一緒に行ってくれたバムセ、ココちゃん、本当にありがとう。

 

お土産の果物で秋のフルーツ盛りができました。

群馬の旅は初めてでしたが農産物の豊かさに驚いてしまった。羨ましい位でした。

また行きたいな。まだ食べたことのない食材がいっぱいだもの。

犬友旅は共通点が犬なので皆頼りになるし気も使わずに済むし、すごく楽しかった。

それぞれの犬の育て方にも触れて面白かった。

そして犬は飼い主に似ると実感した旅になりました。

ウー。君の食に対する欲の深さ、人を待てない短気なところ、興味がないことに協調性がないところ、快楽主義、みんな私にそっくりなのね。

これからは我が身を反省してもっと良い飼い主になろう。

 

そして週末。このままでは夏を終われない!とまたもたカヤックを予約しました。

台風です。しかし行く気満々。

私をこんなアクティブにしてくれた犬に感謝。

 

 

 

 


| 1/6PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode