20150917_11462.png

軽井沢旅行

朝は軽井沢名物の霧が出ていました。

朝食まで時間があるので御影用水添いを散歩します。

散歩する頃には霧はきれいに散っていました。

美しい散歩道になっています。

カルガモがいっぱい。

散歩から帰ってカウチでゆったり。

朝食はまだでしかねー。

豪華な朝食をゆっくりとってのんびり出発。

ラグジュアリーなホテルでした。

発地市庭http://karuizawa.hotchi-ichiba.comという新しいshopが出来たと聞いてそこでお土産の野菜を買いました。

午後にはなくなってしまうそうですが朝1番で行ったので珍しい野菜もたくさん。

ビーツやとうもろこし、セロリやサラダセット、桃、りんご、いちじく等目移りしながらも籠はいっぱいに。

旅のお約束のご当地ソフトをいただきます。

今回はアトリエ・フロマージュの生チーズソフトクリーム。

スプーンまで食べそうな勢いです。

また追分周辺に戻って不動産を見学し、軽井沢を後にしました。

あ〜。いつかこんな森に住みたい。

東京に戻って早速料理。

とうもろこしはスープに。果物はコンフィチュールに。

水だけで驚くほど甘いとうもろこしのポタージュになります。

軽井沢は野菜が本当に美味しい。

果物も色も味も濃い。

朝晩の霧が野菜の味を濃くしていると聞きました。

力強い味です。

暑い東京に戻って来てしまいました。

軽井沢も今年は例年になく暑いと皆さんおっしゃっていましたがいや、東京のこの暑さとは違います。

今年の犬との夏の旅行はそこそこラグジュアリーでそこそこ忙しいあっという間の3日間でした。

あー。軽井沢は良い。また行きたいなあ〜。

 

 

 

 

 


軽井沢旅行

2日目。不動産を見たりして午前中は過ぎて行きます。

今回の物件。ここは森。他に原生林もあり。川も湿地もあり。なかなかエキサイティングな物件多し。

さすが軽井沢と鎌倉は一筋縄では行きません。なんでそんな所に住みたいんだろ。←いきなり冷静。

今日のお宿、レジーナリゾート軽井沢御影用水。https://mikage.regina-resorts.com犬同伴率100%の犬仕様のホテル。

御影用水に沿って建っていて全お部屋から御影用水が眺められます。

チェックインする時から滞在中もずっとウーの名前を呼んでくださったホスピタリティ溢れる姿勢に感心しました。

ここがお部屋。広さもインテリアも申し分なし。ここに住みたい。

御影用水を見下ろすベランダ。ハンモックブランコがあります。

これが気持ち良くて。

食事とお風呂以外は私はずっとここで揺れていました。

とばっちりを食うウー。そりゃ1人より2人。

 

このホテルに来たらやろうと思っていたことがあります。

ウーのセンタク。

犬のセルフシャンプーが出来るのです。これ、やってみたかった。

あまりの意外な展開におとなしく洗われてるウー。本気で驚いているのが面白かった。

なんだかプロ並みに真っ白に洗いあがりました。肌触りがするんと気持ちいい〜。

 

お部屋で一服してからお食事。

こんな本格的なフレンチをウーと一緒に食べに行かれるなんて。

良い犬に育ってくれた。

ウーの食事を先に持って来てくださったのを一度下げてもらって人間の食事の後にしてくださいと言った時だけ大騒ぎ(大ブーイング)でしたが静かにしていたら出てくるよと言うとこの笑顔です。

チキンかなービーフかなー。たのしみでしね〜。

久しぶりのフルコース。

お腹も気持ちも満たされこのあとふかふかのお布団で熟睡でした。

あ、ウーはホテル備え付けのクレートでお休みです。

 

 

 

 


軽井沢旅行

暑い東京から軽井沢へ。

今年の旅行は我が家にしては奮発して素敵なホテルステイを楽しむ旅にしたのです。

ゆっくり出発しても空いていたのでお昼前には軽井沢に到着。

まずは犬も一緒に行かれるお蕎麦屋さんでお昼ご飯。

手打ち蕎麦「東間」https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20014637/

気持ちの良いテラスで犬と一緒に美味しいお蕎麦を楽しめます。

時間があったので南軽井沢の古くからある別荘地レイクニュータウンに寄り道。

ローズガーデンがあります。ブラックベリーの垣根にいっぱい実がついていました。

そしてレイクと言うからにはやはり湖。

湖面に黄色い蓮のような花がびっしり。

レイクニュータウンにはブラッセリー・ナカガワhttps://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g325581-d5039018-Reviews-Brasserie_Nakagawa-Karuizawa_machi_Kitasaku_gun_Nagano_Prefecture_Koshinetsu_Chub.htmlというフレンチの老舗のリストランテがあって一度来たいと思っていたのです。ぐるっと外観だけ見学してきました。

奥の建物がそうです。中庭を抜けて行く素敵な造り。

風格があるリストランテなのにテラスは犬も一緒に食事が出来るのです。

軽井沢には犬に門戸開放で、高級店・老舗でも迎えてくれるお店が本当に多くて美味しいものを食べる喜びを犬と一緒だからと諦めなくていい町です。

あとはコース料理の間犬を大人しくさせられるかどうか。

まあそこは犬より飼い主の責任です。

今夜のホテルは旧軽井沢。

近辺には個人邸ではないような広大なお屋敷が続き、別荘ウォッチングが楽しい。

しかしすごい苔とシダ。めちゃ湿気てる。

ホテルの部屋。扉の向こうがベットルーム、続いて中庭。

水場があるので犬の足を拭くのも楽。

引き戸で犬が行き来しやすいようになっています。

私は軽井沢のスーパーマーケットツルヤhttps://icotto.jp/presses/259が大のお気に入り。

軽井沢で空き時間があるとすぐにツルヤに行こうと言うので家人はとりあえずツルヤの側を通るたびツルヤだよ、寄る?と聞いてくれるようになりました。

今夜はツルヤでいろいろ買って夕食にしました。お惣菜からお肉〜フルーツ、お酒まで美味しいものが揃います。夢のツルヤディナー。

朝食はホテルのラウンジで。

混んでいて席が空いたらお呼びしますと言われラウンジで新聞を読んで待つことに。

考えてみたら犬を飼ったらやりたかったことの一つがこれでした。新聞を読む足元で大人しく待つ犬。いつのまにか自然に出来るようになっていたんだな。

明日は不動産を見ながら追分のホテルに移動します。

私は今軽井沢で1番好きなのが追分周辺なのでとても楽しみです。

 

 

 

 

 


コンちゃんに会いに。真夏編

台風を追いかけるようにして静岡へ。

おばあちゃんとコンちゃんに会いに出かけました。

由比の海。

コンちゃんには高台付きのお水入れとご飯入れ、それから段ボールカウチをお土産に。

爪を研いでお昼寝して結構気に入った模様。

ぼくちん今回は脇役です。

犬と猫はお留守番させてすぐにお出かけ。

台風を押して来たのには訳があり、STARWARS、Solo: A Star Wars Storyをおばあちゃんと見ようと思ったのです。

賛否両論ある、アメリカではイマイチ評判が悪いSoloですがチューイファンの私は楽しく観ました。母も見たら楽しいだろうなと思って誘ったのですがおばあちゃん見終って一言、「スカッとしたわ」

スターウォーズを見た感想としては正しいね。

映画館を楽しんだ後は港のそばの魚市場でお寿司を食べ家に帰ってコンちゃんとゆっくり遊んで東京へ帰って来ました。

可愛い可愛いと言われております。

オカチメンコです。

ツーン。コンちゃん、愛されてるの。

ウーがバタバタしても逃げもせず端っこですが居間にいます。

薄闇の富士山。

高速は空いていて夜には東京に帰りました。

コンちゃん、またね。またすぐにね。

おばあちゃんと元気で楽しい夏を過ごしてね。


お台場

いつの間にか真夏になってしまいました。

東京・お台場。夏が似合う街です。

お台場ビーナスフォートで私のピラティスの先生がタヒチアンのショーに出るというので夕暮れ時にやってきました。

ここは犬に寛大な施設で1Fはリードをつけていればどのお店も犬と一緒に回れます。

2F・3Fはキャリーバッグやカートに入れればOKだそうです。

無料でカートの貸し出し(1時間)もありウーはそれに収まって一緒にタヒチアンダンスを2時間見物。

こちらが会場、2F教会広場。

音もそれほど大きくなく見ている方が皆さんウーを可愛い、いい子だねーと褒めてくださるので気を良くしたのか帰りたいと言わずにラストまで見通しました。

熱心に写真を撮っているのはさすが男性が多い。

「んーもう。ココナッツブラが見えないでし💢」←おじさん犬としてかなり正しい食いつき方。

あまりの人混みに私は写真は撮れなかったのですが人生初のタヒチアン、きれいで華やかで見応えがありました。

生まれ変わったら踊ってみたいわ〜。(←現人生で踊る気はなし)

ショーが終わって外に出たらすっかり日が暮れていました。

「ま。まさか乗る気でしか」

犬は乗れませんのでし。

「・・・助かったのでし」

大観覧車は写真だけ。

本当はウーと海を見ながらご馳走を食べようかと思ったのですが猫が待っているし明日も仕事だからと国立へ帰ることにしました。

東京のウォータフロントを通るので橋をたくさん渡ります。

この辺りは私の中の"東京"らしいと思う風景のひとつ。

灯りがアンテーク調の勝鬨橋。

ここを渡れば右手に歌舞伎座、和光の交差点です。

そのあとは皇居前を通って新宿を通過しひたすら甲州街道をまっすぐ走って国立へ。

休日の都心は道が空いていて早く帰れました。

午前中に仕事を終わらせ犬と一緒に夕暮れのお台場に。

なかなかエキサイティングな1日でした。

 

 

 

 

 


| 1/8PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode