20150917_11462.png

蛍鑑賞の夜

朝から仕事を片付けるつもりがあまりの天気の良さにウーを洗いに八王子のドッグパルhttp://dogpal.jpに来てしまった日曜日。

一見お友達のように見えますが初めて会ったコク君。コク君の方はウーに興味津々で遊ぼうと誘ってくれるのですがぜーんぜん乗り気でないウー。

この後キレてガウガウ。

そういう非社交的な性格は私に似たんじゃないと思いたい。

本日も犬だらけです。

ウーはカットがないのでトリミングの所要時間は1時間強。

洗い終わるまで大抵は他の犬と遊んで待っています。

今日ものんびり鳥の声を聞きながら犬達と遊んで入るうちに終了。

 

お醤油屋さんに寄ったりしながらカフェ・モハベhttps://mojaveday3.exblog.jpで夕食。

秋川駅前にある犬も一緒に入れるアメリカン・ダイナーです。

私は食べ物関してはかなり保守的で一旦気に入ったら飽きずに同じものを頼みます。

メニューを見なくても良いくらいですが食い意地が張って入るので穴があくほど見ます。

そして結果いつもと同じアボカドサワークリームバーガー。

新しくなったモハベはメニューも増えて客席も広くなっていましたが古き良きアメリカンダイナーの良さはそのまま。

オススメです。

 

今日は蛍鑑賞と犬洗いを抱き合わせて企画していたのでハンバーガーを食べて武蔵五日市の奥まで向かいました。

五日市駅からかなり奥に入った徳雲院裏の小川で蛍鑑賞ができます。

http://www.akirunokanko.com/?p=1956

2年前に行って1匹も見られなかった川沿いにリベンジ。

今年は見れました。8匹くらいかな?

養殖をしていない自然な環境なので出るか出ないかは気象条件と時の運。

8匹位でも見た見た!と大はしゃぎでした。

かなりの人数が待機していたので蛍が飛び始めると場の雰囲気がぱあ〜っと明るくなってそれが楽しかった。

ウーもおとなしくお座り、伏せして蛍を待っていて周りのお客様から褒められました。

たぶん8時位からはもっと飛んだのではと思うのですが我が家の猫がお腹を空かせている時間なのでので早々家路に着きました。

 

今夜は月がきれいでした。

山奥で見る大きな月は明るく幻想的でした。

こんな月明かりの下、犬と一緒にきれいな水のせせらぎと蛙の声を聞きながら蛍を待っている時間はなんとも風情があり、楽しい夜になりました。

 

 

 

 

 

 

 


連休お出かけ編

ゴールデンウィークです。

今日は学生時代の友人とハイキング。

1日中雨、時々強く降るの予報でした。普通はインドアイベントに変更するのでしょうがグループ内に神ががり的強力な雨女がいるのでどこに行っても呪われて土砂降りだからもう面倒よ、初志貫徹、行っちゃえ!とヤケクソ気味に実地。

電車で1時間20分。埼玉県吉見市に到着。

菜の花、ツバメ、小川のせせらぎ。晴れていたらさぞや気持ちが良かろう。

そして本日の目的地、「吉見百穴」http://yoshimi-kanko.net/kanko/hyakuana/

実際は百穴以上の219穴だそうです。

1400年前の墓穴とも生活住居の穴とも言われている不思議な穴群。

リアル諸星大二郎先生の世界。

なんでここに来たかったの。雨女の希望、マニアック。

しかしここがガイドさんに説明してもらったらなかなかに興味深く面白かったのです。

松本清張の最後の作品の舞台にもなっていると聞いたので明日本を探してみよう。

 

園内の売店でお約束の埼玉銘菓、五家宝。

手作りで美味しい。

しかしここで吐く息が白かった。

明日から5月だと言うのに冷える!

このあと歩けるところまで行ってみようと悪天候も物ともせず歩く人たち。イカレテルー。

ツツジが見事な観音様や人工湖、見所を次々制覇。

そしてなぜか本格的インドカレーのランチを食べて、

主婦の必須立ち寄りスポット道の駅でパクチーやきのこを買って帰途に着きました。

このパクチー、今夕食のサラダにしてもらったらすごく美味しい。

目がさめる味でした。

 

湖の周りを散策しながら思っていたこと。

私は一人先に歩いて、後を話しながらゆっくり来る友人たちのカエデのあのヘリコプターみたいなのは種なのか否かというたわいもない会話を聞いていると、その声は次第に若い頃のものと重なり、寮生活で笑ったり泣いたりしていた頃を思い出していました。

実習が終わり坂道を登りながら後ろから来る友の話を聞いている錯覚。

私たちはあれから歳をとり、各々親の介護や家族のこと自分のこと、あの頃には想像もしなかったいろいろな問題を抱えています。

でもそれは不幸なことではなく誰もが乗り越えていく人生の一部だと思うのです。

私達もそれをする年齢に達したんだなという、充足感とも浄化とも言えないなんとも不思議な気持ちを味わっていました。

歳をとるのはなかなか面白いものです。今まで知らなかった感覚を知ることに似ている。

若い頃の何も怖いものがなかった自分を懐かしむ年齢になったんだなあ。

あの頃の私と今の自分はきっと違う幸せを味わっているのだな。あの頃には気がつけなかった幸せを今は気づけているのだな。

うまく言えないけれど。

連休の雨の1日、友人達と出かけてそんな気持ちになりました。

友よ、ありがとう。

なんてにゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


週末

日曜日は鉄の作家さん、バディのお母さんhttp://www.tokiworks.comの個展の会場とウーのトリミングが近かったのであきる野へ出かけました。

国立より寒いせいか山桜がまだまだきれいに所々に咲いていました。ヤマツツジも咲き始めていて春の山が楽しめました。

川沿いのギャラリーは素敵な空間でした。

バタバタしてじっくり写真を撮れなかったのですが鉄と陶芸がメインの個展でバディのお父さんの木の作品が友情出演という感じ。

結局バディパパの鉢をひとつ連れ帰りました。

楡(にれ)の鉢は木の香りがまだします。

気に入ったものは連れて帰ると前から家にあったような顔をしている。

まだまだ肌寒い日が続くのでもっと暖かくなったらたっぷりのグリーンサラダを盛りたいな。

物欲は前より薄れたような気がしていたのですがまだまだ良いものを見ると買いたくなってしまうんだニャア。

時間ギリギリにドッグパルに到着。

いつもいろいろな犬種の犬がいてトリミングを待つ間に遊んでいると時間があっという間です。

今日は人懐っこいラブラドールくんが私と遊んでくれました。

得意げに加えたボールが大きくて顔の形が変わっちゃってます。

ひゃ〜。かわえーのー。

こういう天真爛漫な明るさはウーにはない魅力だなあと言ったらドッグランのオーナーに犬は飼い主に似ますからねと言われてしまいました。そう言われると絶句。

気分屋で食べることしか興味がなくておじいさんになっていろいろ我慢が出来なくなってきている犬と似ているとは。

絶望。

 

時間をかけて丁寧にトリミングしてもらったウーは草臥れたらしく早い時間からよーく寝てました。

ドッグランもホテルもトリミングもオススメです。

DogPALhttp://dogpal.jp

ドッグパルに近い農協や美味しいお豆腐屋さんや魚屋さんに寄って今週は豊かな夕食メニューが多くなりそうな予感がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お花見

晴れる予報だった日曜日、ウーを車に乗せて大学通りを車で走りお花見してきました。

日中は人出がすごそうだから早起きしました。

花曇りで靄がかかったような朝です。

我が犬越しに見る桜が1番だわ。

ウーとお花見も何回目だろう。

私も君も年をとったね。でも元気でまた今年も一緒にお花見ができた。

 

車で膝の上に乗るのはやめましょう。

アブナイでしょ。キミ結構大きいんだから。

もうお爺さんだから我慢はしないことにしたんでし。

今年も変わらずという若い頃には思いもしなかった形の幸せを感じる事が多くなりました。

ウー。また来年も一緒に来ようね。

 


2109年新春くろねこ杯争奪カードゲーム大会

毎年恒例となりました新春カードゲーム大会。

今年も盛り上がりました。

新しい参加者も加入してまた違う風が入った感じ。

 

今年は年末の映画Bohemian Rhapsodyの興奮冷めやらぬ状態で名曲「We will Rockyou」のリズムに合わせて行うジェスチャーゲーム、裁判で被告の証言を立証するゲームなどまたまた新しい面白いゲームをマスターが持って来てくれました。

大騒ぎで楽しんで写真を撮り忘れてしまった。

でももうひとつのメイン、ご飯は撮りました。

お昼と夜と合間のお菓子タイムは美味しい物がずらりと並びます。

私は今回はちらし寿司とお漬物、母作の変わり田作り、松かさ焼き風オードブル。珍しく和食。

岡山の紅麹酢で作ったちらしに穴子としめ鯖、えびを乗せました。

餡パン、水餃子、手羽先、ローストビーフ、焼きたてパン、ラザニア、唐揚げ、日本酒、ワイン、シャンパン。

もうカードゲーム大会というよりは豪華な1品持ち寄りパーティーです。

 

今回の終了は夜中の2時半を過ぎました。我が家は諸事情あってこの朝4時半に起きて高幡不動へ初詣に行っていたのでもう何時間起きているのかわからない状態。

遠方終電組を見送ってからの近所組のゲームの続きがまた面白かった。

夜中を過ぎ静かにしなくてはいけない時間ですがスイッチがおかしくなる時間でもあるのです。

つまらないことで誰かが笑い出すと伝染してみんなおかしくなっていきます。

そんな時間にワードバスケットはヤバい。

 

今年も面白かった。

皆さん、また夏に元気でお会いしましょう。それまでに脳トレと料理のスキルアップを怠りなくにゃ。

 

 

 

 

 

 


| 1/11PAGES | >>

INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode