20150917_11462.png

10月1日・2日ONLINE SHOP、朝8時に開店します。

東京はカレンダーに合わせるように急に秋になりました。

朝晩涼しいです。

この季節、青梅にお住いのお客様からポーポーを頂くのです。

なんとも言えない良い香り、不思議な美味しさで栄養も満点。

そのまま食べたりジュースにしたり、おかげさまで秋から元気で仕事が出来そうです。

 

今の旬は栗と早生のりんご。

10月のShopにもちろん登場します。

今年はなぜか栗の渋皮煮作ろうかなと思ってしまって夜中2時までかかってしまいました。

こうなったら(どうなったらなんだ?)和栗のクリームも作らなかったらフェアじゃないなと(もうフェアの定義がおかしいけど)それも作って和栗の風味抜群のケックが完成しました。

2年前に「栗山」という栗満載のケックを作ったのですがブランデーや甘みも強く入れ濃い味に仕立てたものを今年は引き算して栗の栗の味そのものをストレートに楽しめるようにしました。

全体の味わいは濃厚ではないのですが食べ終わった後和栗の香りが馥郁と香る。記憶に残るような和の美味しさに仕上がったと思います。

 

りんごのケックはブラムリー。目の覚めるような緑色の青リンゴです。

まだ日本では珍しい品種です。焼いても煮ても残る紅玉以上の酸味がおいしいのです。

こちらも試作から引き算、引き算してsimple is the bestのレシピになりました。

ちょっとびっくりするイギリスりんごの酸っぱさを楽しんでいただけます。

 

お菓子は足し算より引き算する方が難しいのですが素材が良ければ余分なものはいらない。

最近はそう感じることが増えました。

材料を足すのではなく手を掛けるところはかけてあげると素直に美味しくなってくれたりするものです。

 

コンフィチュールは初めての味、黄金桃。

白桃よりも濃い味なので蜂蜜を隠し味に。一層美味しくなりました。色も美しいです。

 

晩夏から初秋へ。美味しいものを作る喜びを形にしてお届けできればと思います。

ぜひShopボタンをクリックしてご覧ください。

 

 



INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode