20150917_11462.png

2018年カードゲーム大会

恒例行事となりました、1年に2回のカードゲーム大会。

数年前から世界のカードゲームを楽しむ会になってきました。

今年も皆んなでテーブルを囲むことが出来て良かった。

秋に予約した井筒ワインの新酒にごり酒が美味しかった!

残ったらヴァン・ショーにしようと思っていたけれど残りませんでした。

参加者の持参ワインも井筒ワインの白。今年は飲みながらの勝負です。

午前10時から最終終了時間は夜中の2時を過ぎるまで。

それでもまだまだ足りない位。楽しい時はあっという間に時間が過ぎてしまいます。

グルマンゲームでもあるこの大会。

私は今年は鯖寿司とデザート担当。デザートは写真を撮り忘れました。

すごい大きな型でどーんと作ったお菓子があっという間になくなるのは爽快。作り甲斐があるなあ。

参加者の皆さんの料理スキルが毎年上がっていっています。

今年は心理ゲームというのか想像力を駆使して質問に答える系のゲームが多かった為、参加者の私生活や恋愛観が垣間見れました。これもなかなか楽しいものですね。

そして嘘をついて相手を翻弄する系のゲームも多かった。

その際に発揮される嘘つきスキルも料理の腕同様確実に毎年上がっている。特にHちゃん。何があったのか飛躍的に嘘が上手くなっていて驚きました。

あまりに鮮やかに騙されると敵ながらあっぱれ感というか妙な爽快感を感じます。なんなんだろう。

 

カードゲームは様々な魅力を持っているのですが私にとっては頭を使うことと参加者の意外な一面が見られること。これが一番面白く感じる点かもしれません。結局はその場にいるみんなが一緒にゲームを楽しんでいることが一番楽しいという禅問答みたいな答えになりますね。

 

参加者の皆さん、マスター、また夏の大会で元気にお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 



INSTAGRAM


INSTAGRAM始めました

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode